アーティスト名入れグッズは作るべきだと思う理由

今回は、

「アーティスト名入れグッズは作るべきだと思う理由」です。

 

グッズを作るなんて…

何を作ればいいんだろう?

とマイナスに考えてはいませんか?

 

考えてみてください。

あなたも好きなアーティストの名入れグッズを欲しいと思ったことはあるはずです。

  • キーホルダー
  • ストラップ
  • 缶バッジ
  • 応援うちわ
  • 応援ボード
  • ネームプレート
  • オリジナルシール
  • ライブTシャツ

 

ライブ会場やコンサート会場やファンイベントなどで販売されているのを見たことはありませんか?

そこでしか買えない、レア感、貴重な品というのはファンの方はもちろん、

たまたま友達についてきた人にだって弱い言葉です。

 

そこで名入れグッズについて考えていきましょう!

 

スポンサードサーチ

何を記載するべきか!

グッズ各種に必ず記載すべき内容は、

アーティスト名です。

当たり前ですが、ファンの方はあなたのグッズが欲しくて購入してくれたわけですから必ず自分の名前は入れましょう。

それと何年経っても誰のグッズかわかる為にです。

 

他に記載した方がいい項目は、

  • ライブ名
  • ツアー名
  • ライブ場所
  • アルバム名
  • 曲名
  • 西暦
  • サポートメンバー名

その時々に応じた事を記載すればいいと思います。

 

ということは、

何かしらの節目で作った方がいいということですね。

 

さらにオリジナルグッズは、

自分自身の歴史、糧、活力などにも繋がりますし、

応援してくれる方にも喜んでもらえると思います。

 

発注する数の目安はコレ!

発注数については悩むところです。

 

発注数を多くすれば、1つ単価は下がりますが、総額が高くなり、

発注数を少なくすれば、1つ単価は高くなりますが、総額が低くなります。

 

ここでかなり悩むところですが、

現状の把握している応援してくれている方より多く設定して発注するといいでしょう。

 

どれくらい多くすれば良いかは難しい判断ですが、

“このグッズを売り切るまで次のグッズは作らないぞ!”

などと、気合いを入れる為でもありますが、

ファンの方は必ずしも1つだけ買うとは限りません。

(1つも買ってくれるという保証もありませんがww)

 

僕の経験からいうと、

“2つ目は保存用にする”
“友達に配って宣伝しとく”
と、とても嬉しいお言葉を頂いたこともありました。

 

販売する価格の目安はコレ!

それと、販売価格にも難しいところです。

ちなみに僕が作ったグッズは、

 

POINT缶バッジ(400円)

缶バッジ&オリジナルシール(500円)

Tシャツ(2500円)

デモCD(ライブ会場限定発売)(500円)

↑デモCDについては別ページがあります。

 

まず、ライブ会場での販売でいうと、

お客さんは、チケット代+ドリンク代を支払ってくれています。

CDの購入もしてくれている方もいると思います。

さらにグッズを購入をしてもらうというのはなかなか難しいことです。

 

というか、

お金を使ってもらい過ぎですが、

それでも、名入れグッズをお求めになりたいという方はいます。

まずは低額の名入れグッズを作りましょう。

  • キーホルダー
  • ストラップ
  • 缶バッジ
  • 応援うちわ
  • 応援ボード
  • ネームプレート
  • オリジナルシール

などなど。

 

次に、少しお値段が上がった名入れグッズは、

  • Tシャツ
  • タオル

などなど。

これはライブツアーやCD発売などの日に合わせて作るとよいでしょう。

 

次に、ここが特に大切だと思いますが、自分で何かしらの目標を達成できた時はファンミーティングやフ

ンイベントなどを無料で開き、ファンの皆さんと盛り上がりましょう。

そしてそこでファンの方々に何かしらのプレゼントを用意するのです。

  • 未発売曲CD
  • 動画コメント
  • 限定ライブ

などなど。

 

ファンの方々あっての自分なのですぞ!

お金に目が眩むと良い事はありません。

何よりファンの方々と楽しい時間を過ごすことを考えることにしましょう。

 

参考になりました

世界にひとつのオリジナルグッズを1個から作製。高品質でのスピード出荷。オリジナルシステム【Web deco】(ウェブデコ)でスマホで簡単にデザイン可能!オリジナルグッズ専門店【ファンクリ】