英語力ゼロでも『英語』好き

歌を歌うということは、少なからず英語・英単語の発音と関係があるということなので、発音英語力はとても重要な要素です!
これはボクが実践していた英語力をご紹介します!お役に立てれば嬉しいです!

スポンサードサーチ

意味なんてわからなくていい

はっきり言って英語の歌、英単語をうまく歌うには、意味なんて理解しなくていいです。

(厳密にいうとダメですけどwww)

英会話と英語の歌はまったくの別物です。

いちいち「あの英語の部分はどのような感情で歌ったんですか?」なんて聞いてくる人はいないです。

ただ、発音やニュアンスはとても大切です。

ボクは全然英語は話せませんが上手に歌っているように聞かせられます。なんて。

過去に英語の曲をライブで歌わせてもらう事があり、数日前に依頼されて焦ったボクは、

英語の意味を理解する < 上手に歌っているように聞かせる 方を選びました。

この方法は次でご紹介します。

カタコト英語

英語に詳しい方は見ないでください(笑)

今から英語能力ほぼ無しのささハル流のやり方をご説明させていただきます。

例えば、

「I Love You」という言葉がありますが、「アイ ラブ ユー」と日本語のように全ての言葉をはっきり歌うのはカタコト過ぎますよね。

曲のメロディなどにもよりますが、

「アィ ラビュー」や「アィ ロァビュー」にした方が良い時もあります。

英語は全ての言葉を発音しなくても良い時があるそうで、ニュアンスで伝わると聞いた事があります。

英語の曲を歌詞カードを見ながら練習した事がありませんか?

何回聞いても、この単語言ってないし!的な事ってありませんかでしたか?

ん?聞こえていないのはボクだけ…?と不思議な気持ちになった経験もあります(笑)

英語の曲を歌う際は、元の歌い手さんの発音、ニュアンスなどをよく聞いて同じように歌えるように練習して見てください。