メンタルを鍛えるのが実は1番大事

歌を歌うということは、聞き手に言葉や感情を伝えるということなので、感情表現はとても重要な要素です!

これはボクが実践していた感情表現法をご紹介します!お役に立てれば嬉しいです!

スポンサードサーチ

誰よりも上手、下手

本番は「誰よりも上手」練習は「誰よりも下手」

と思うといいでしょう。

気持ちの持ちよう1つで全然変わってくるものです。

あなたは「誰よりも上手」だけど「誰よりも下手」です。

緊張すると喉は絞まる

緊張しすぎることはよくないです。程よい緊張はグッド(程よい緊張ってなんやねん)

喉が締まるとすぐに喉が枯れたりするし、声も震えます。

大丈夫です。誰も歌を聴いてませんよ。なんて

でもそれくらいに思っていた方が気が楽です。

格好悪いくらい格好良く

すごくナルシストになった方がいいです。

周りから見たら格好つけすぎと思われるかもしれないけど、歌ってる最中は格好悪いくらい格好つけた方が格好いいです。

簡単に言えば、思いっきりやれってことです。

目線や仕草、身振り手振りなども意識して見ましょう。