ペンディング・マシーン / Official髭男dism【楽曲レビュー】休暇が欲しい。との心の叫び?

楽曲レビュー

タイトル:ペンディング・マシーン
アーティスト:Official髭男dism

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

オフィシャルサイト:https://higedan.com/
YouTube動画:https://www.youtube.com/watch?v=4BVd6TK8_EQ

発売日 or 配信日:2021.8.18

楽曲を初めて聴いた時の
『第一印象』で感じた事を書き綴ります。

目次にて
\アマプラ会員なら1日25円で7500万曲が聴き放題/
3か月無料体験してみる >>

※無料体験期間はすぐに変更しちゃいます...
体験申し込みは早めが安心です!

オンラインボイストレーニング

最近オンラインボーカルレッスンが人気!
全国どこでもスマホがあればOK!

まずは無料体験レッスンへ

藤原聡さんの歌詞は韻を踏んでて面白い

驚くほどに韻が踏まれている。

Aメロ、Bメロ、サビとそれぞれのパートごとで韻が踏まれているけど、ここまで韻を踏んでいるJ-POPはあっただろうか。

誰にでも書けるような言葉でもなく、メロディも自在ときたものです。

クオリティーが高いというか、音楽声がとても高い。

歌詞を覚えるのは一苦労だと思いますが、韻の踏み方を覚えてしまえば、なんとなく歌えてしまえそう!

でも藤原さんのハイトーンボイスはなかなか出せるものではないですよね。

ペンディング=宙ぶらりん、保留、先送り、未決定

ペンディング・マシーンって調べても出てこないんですよね。造語なのかな?

一説によると、ヒゲダンのスタッフさんが使ってて覚えたという… そのスタッフさん出てきてください(笑)

ペンディングの言葉の意味だけなら
[宙ぶらりん、保留、先送り、未決定]

などの意味があるみたいなんだけど、マシーンが付くどうなんだろう?マシーンは機械だから、、

  • 宙ぶらりん機械
  • 保留な機械
  • 先送り機械
  • 未決定な機械

正確な情報がわからないですー。。。

ベンディング‐マシン(vending machine)ではないことは確か!
↑自動販売機

Wi-Fi環境がないどこかへ行きたい=休みが欲しい?

2020年から爆発的に大ヒットしたヒゲダンメンバーの心の叫び?でしょうか。

サビの入りで、

Wi-Fi環境がないどこかへ行きたい

というのは休みが欲しい。という心の叫びなのではないでしょうか。

さらにMVでは、それぞれの趣味だという噂の演出も。

やはり休みが欲しいんだ!と確信に近い歌詞も見つけました。

病まないためにも

スタッフさん、ヒゲダンの皆さんに休暇をあげてくださいね。

ペンディング・マシーンをカラオケで上手に歌うコツ

絶対的にリズム感でしょう。韻を踏んでいる部分は外してはいけないリズム。

ヒゲダンは高音だから、キーをいくつか下げて歌えば自分のキーが見つかると思います。

韻を踏んでるからといって、ラップではないのでご注意ください。

しっかりとメロディーに乗っている韻なので歌唱力ももちろん必要になってしまいます。

「ペンディング・マシーン」好きな歌詞

誰かの憂いを肩代わり出来るほどタフガイじゃない

J-POP Official髭男dism

タイトルとURLをコピーしました