アカペラとは?リードボーカル+バッキングって?アカペラに必要な3つの要素

アカペラボイトレのやり方
スポンサーリンク

こういった疑問や悩みがありますか?

  • アカペラってなんですか?
  • 伴奏なしで歌うなんて絶対無理
  • 声だけで奏でるって?

*こんな疑問や悩みを解決します!

スポンサーリンク

アカペラとは?

アカペラって?

そもそもアカペラとは?

楽器の演奏がなく、

人間の声だけで成立させることいいます。

アカペラの語源は

語源はイタリア語で、

  • a cappella
  • ア・カペラ

と書きます。

アカペラの意味は

意味は、

  • 無伴奏で歌う

という意味です。

アカペラ曲の構造

基本は合唱となりますが、一人で歌う場合もアカペラと呼ばれています。

リードボーカル、メインボーカル

バッキング(伴奏)

で成立していきます。

リード:主旋律を歌うメインボーカル

バッキング:楽器演奏に当たる役割

アカペラのバッキング、3つの要素

字ハモ

リードボーカルと同じ歌詞でハモリをする

全員が同じ歌詞で歌う事により、全員がメッセージ発信することなります。

そのため、強いメッセージ性になり、より心に響くとされます。

ウーアー

「ウー」や「アー」でハーモニーを構成させます。

「ウーアー」でのコーラスは和音がとてもキレイに聞こえるのが特徴です。

リズム

ベース音やドラム音などを声で奏でます。

ベース音は、

「ブン」や「バルン」など

ドラム音は、

「ドン」や「チッ」や「カッ」などがよく使われます。

ヒューマンビートボックスといわれることが多いです。

アカペラのバッキング、パート紹介

メインボーカルパート

メインのメロディーライン、主旋律を歌うパートです。

リードボーカルが曲全体に参加するのに対し、

メインボーカルは主要な部分や主要なソロパートを担当します。

そのため他ボーカルよりも特に歌唱力が要求される。

リードボーカルパート

メインのメロディーライン、主旋律を歌うパートです。

メインボーカルと違い、コーラスやアカペラの中でメインのメロディーライン、主旋律を歌うパートと考えていいでしょう。

ハーモニーの中で1番目立つ役割、必要があります。

ハモリパート

メインのメロディーライン、主旋律に対して、

  • トップ(1番高いハモ)
  • 上ハモ(上のハモリ)
  • 下ハモ(下のハモリ)
  • オクターブハモ(1オクターブのハモリ)

などのパートです。

ハーモニーの中でリードボーカルを引き立てる役割、必要があります。

ハモリパートは基本的に、声ハモで歌います。

コーラスパート

ハモリパートと同様、

メインのメロディーライン、主旋律に対して、

  • トップ(1番高いハモ)
  • 上ハモ(上のハモリ)
  • 下ハモ(下のハモリ)
  • オクターブハモ(1オクターブのハモリ)

などのパートです。

ハーモニーの中でリードボーカルを引き立てる役割、必要があります。

ハモリパートは基本的に、「ウー」や「アー」で歌います。

ベースパート

メインのメロディーライン、主旋律に対して、ベース音を歌うパートです。

ハーモニーの中で1番低い音を歌い、リズムを引っ張っていく役割、必要があります。

ボイスパーカッションパート

メインのメロディーライン、主旋律に対して、ドラム音・パーカッション音を歌うパートです。

多様な音を歌わなければならない為、ボーカルテクニックと異なり、ボイスパアーカッションテクニックが要求されます。

リズムを引っ張っていく役割、必要があります。

ユニゾンパート

メインのメロディーライン、主旋律に対して

同じメロディーラインを歌うパートです。

リードボーカルを引き立てる、後ろから支える役割がありますし、

リードボーカルが自由に歌えることも可能になります。

裏メロパート

メインのメロディーライン、主旋律に対して

違うメロディーラインやフェイクアレンジなどを歌うパートです。

リードボーカルを引き立てる、後ろから支える役割がありますが、

ときには、リードボーカルより目立ちハーモニーに変化を与える役割もあります。

 アカペラグループはたくさんいます

アカペラグループ、コーラスグループはたくさんいます。

3人以上のグループをメインにご紹介します。

日本と海外の

海外には有名なグループがたくさんいます。

こちらでも「ハモリ」や「コーラス」に関して書いていますので是非ご覧ください。

ハモリに興味を持ったらボーイズグループをオススメする理由
今回は、「ハモリに興味を持ったらボーイズグループをオススメする理由」です。 有名なグループを紹...

アカペラをするのに必要なアイテム

必ず必要なアイテムではありませんが、

プロで活躍されている方々も使っているアイテムをご紹介します。

音叉(おんさ)

アカペラで音取りに使う定番のアイテム。

叩くと決まった音が出て、耳に当てると聞こえる程度の音が響いてきます。
「ラ(A)」の音が出て、この音を基準にコーラスやハモリを歌い始めることが多いです。