Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バックストリートボーイズ”BACKSTREET BOYS”の曲・声質・歌声【まとめ】

バックストリートボーイズについて

バックストリートボーイズについて

バックストリートボーイズ

Backstreet Boys

アメリカの5人組・ボーイズグループ

BSB(ビーエスビー)バックスと呼ばれることもある。

1993年結成

CD総売り上げは1億4000万枚を超えるスーパーボーイズグループ。

グループ名の由来

結成当時、人気のあったフリー・マーケット「バックストリート・マーケット」(Backstreet Market)から取ったもの。

バックストリートボーイズのメンバー

*トップ画像の写真左から

ニック(Nick)

ニック

1980年1月28日

アメリカ / ニューヨーク出身

ブライアン(Brian)

ブライアン

1975年2月20日

アメリカ / ケンタッキー出身

エージェー(A.J.)

エージェー

1978年1月9日

アメリカ / フロリダ出身

ハウィー D.(Howie D.)

ハウィー D.

1973年8月22日

アメリカ / フロリダ出身

ケヴィン(Kevin)

ケヴィン

1971年10月3日

アメリカ / ケンタッキー出身

バックストリートボーイズの声質・歌声

コーラスグループということもあり音域や声質は5人それぞれです。

声質分析

こちらは私が分析、制作した声質のイメージ画像ですので参考にしてみてください。

バックストリートボーイズ 声質分析

全体的に中低音から高音域までのメンバーが多いと思います。

基本的なパターンで、

  • ブライアン
  • ニック
  • A.J.

の3名がコーラスでリードボーカルの立ち位置でいることが多いです。

  • ハウィーD

はコーラスでファルセットで高音域の立ち位置でいることが多いです。

  • ケヴィン

はコーラスでベース音として低音域の立ち位置にいることが多いです。

ここまでの実力者揃いということもあり、

音域変動に関してはもっとバリエーションがあると思われます。

歌声分析

こちらは私が分析、制作した歌声のイメージ画像ですので参考にしてみてください。

息の量や声をあてる位置は曲によって違います。

バックストリートボーイズ 歌声分析

全体的に息の量は多めのメンバーが多いと思います。

というのも外国人の方は発音の関係で息の量は多いです。

声をあてる位置というのはイメージとしては、

声の軸がどの位置にあるかを示しています。

人の絵を自分だと仮定し、●の位置に向かって歌うようなイメージです。

バックストリートボーイズのようになるボイトレ方法

バックストリートボーイズのようなボーイズグループやコーラスグループの場合は、

ハモリやコーラスをする事を学ぶ必要があります。

その為に必要なボイストレーニング(ボイトレ)方法や効果、練習方法はこちらの記事をどうぞ。

耳を鍛える

【ボイトレ効果】耳を鍛える→効果と練習方法とコツ
こういった疑問や悩みがありますか? ・音程がとれない ・リズムがとれない ・ハモリのメロディーラインがわからない *疑問や悩みを解決します!耳を鍛えるとは

コーラスを学ぶ

【ボイトレ効果】コーラスを学ぶ→効果と練習方法とコツ
こういった疑問や悩みがありますか? ハモリが出来ない、歌っていると人の声が聞こえない、ハモリのメロディーラインがわからない *こんな疑問や悩みを解決します!

バックストリートボーイズ【まとめ】

とにかく格好良いボーイズグループです。

最近、テレビなどでバックストリートボーイズを知ったという方もいらっしゃると思います。

ぜひ、沢山の曲を聴いてみてください。

そして、歌の方も練習して上手に歌ってみてくださいね!