ブログテーマをSWELLに変えて良かったこと。CocoonからSWELLへ移行

こんにちは、ハル()です!

2022年も残り1ヶ月ほど!!
怪我や病気なく過ごしましょう!

Amazonでやってるよ⬇︎

ブログテーマをSWELLに変えて良かった

ワードプレスの有料テーマでNo.1との声が多いSWELL。

2022年10月にSWELLを購入し、この記事を11月に執筆しています。

僕もSWELLERになって早1ヶ月が経ち感じたことをつらつらと書いていきます。

それではいきましょう!

目次

ブログが楽しくなった

2018年からブログをはじめて、
約4年間、無料テーマを使ってきました。

Simplicity→Cocoon

5年目に突入する前に思い切って、
SWELLを半年悩んで購入しました。

長すぎw

Cocoon→SWELL

一言・・買って正解!

機能性・デザイン性・使用感何も不満なところが出てきません。

ずっと執筆が滞っていたブログも、
SWELLを買ってからは毎日楽しくて毎日ログインしています。

買って損しませんでした。

特に良いと思ったブロックもありましたよ!

特に良いと思ったSWELLブロック
  • フルワイドブロック
  • ステップブロック
  • ブログパーツ
  • SWELLボタン
  • ふきだし

フルワイドブロック

このように横幅いっぱいに画像や文字を挿入できますよ

ふきだしも入る

ステップブロック

STEP
初めはコレする

説明とかね

STEP
次はコレする

説明とかね

STEP
最後にコレする

こんな感じでステップ(順番)にすることを説明しやすいのです。

ブログパーツ

こんな感じでよく使う文章や装飾のテンプレートを作っておけるので、

必要な時にすぐに呼び出せるのが便利!

SWELLボタン

ブロガーとしては自然にリンク先のボタンを作りたいものですよね。

SWELLなら簡単に作れるのが良いです。しかもオシャレ!

ボタンのサイズを変えたり、形を変えたり、装飾を変えたり、色を変えたり仕様は様々です!

もちろんリンクを貼れるので本当に便利です。

ふきだし

あらかじめ好きなアイコンやデザインを保存しておけるのはもちろんですけど、

段落のテキストから→ふきだし

に変更できるのはとても便利。

段落で打ったテキストをそのまま
「ふきだし」にできて手間が省けます!

ただ1つだけ後悔があるとするなら・・↓

もっと早く買えば良かった

もっと早く購入すればよかったと後悔してます。

何が後悔?

リライトが結構大変なんです。

先ほども言いましたが元々Cocoonユーザーで何年も使っていたので記事のデザイン感がCocoon仕様というかなんていうか・・

やはりテーマを変えると記事をリライトしたくなるものなんですよね。

そのままっていうわけにもいかないんです。

SWELLにはテーマを変えた人用に、
「乗り換えサポートプラグイン」というのまで用意されています。

  • Cocoon用
  • JIN用
  • SANGO用
  • STORK用
  • THE THOR用
  • AFFINGER5用

僕はCocoonユーザーだったので、
もちろんCocoon用のプラグインを入れましたが、

やはり若干の不都合が出るので全記事をリライトしようと決めました。

そのため早く購入すればよかったと後悔しています。

そういう意味ね

デザインに迷わない

シンプルなのにオシャレと誰もが口を揃えていうでしょう。

これはもう作者の了さんのセンスが素晴らしいというほかありませんね。

ブログやサイトのデザイン性を見ただけでも感じるかもしれませんが、

実際にSWELLを使ってみるとさらにデザイン性のセンスの高さに驚かされます。

センス良すぎ

  • 色使い
  • 余白
  • サイズ感

などどこを取ってもセンスを感じます

まとめ

ブログ初心者だから無料テーマでいいや!
と思うかもしれませんが、むしろ逆です。

ブログ初心者こそSWELLを使うべきです。

ブログ初心者こそSWELLを使うべき理由
  • ブログへのモチベーションが上がる
  • ブログ初心者とは思わせないデザイン性
  • 誰でも簡単に使える機能性
  • 購入したら複数のサイトでも使用可能
  • 一度買えば半永久的に使える

はじめこそ無料のテーマ、もしくは無料ブログですら良いと思う人は多いでしょう。

しかし後で「初めからやっておけば・・」と後悔する可能性は大きいです。

ぜひこの記事に辿り着いて、未だSWELLの購入を迷っているという人は是非このままの勢いでSWELLの購入をすることをオススメします。

よかったらシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次