【歌手・ボーカル】上手く歌うより”個性”を伸ばすべき理由【初心者向け】

ボイトレのやり方
ボイトレのやり方

上手く歌えた方が良いんじゃないの?

そうとも限らないよ!
僕は個性を伸ばした方が良いと思うよ!

むしろ『上手く歌う』とは何でしょうか?

音程が良い?

リズム感が良い?

アレンジテクニックが優れている?

そりゃ、上手いに越したことはないですけど、

ハッキリ言うと、

上手い人なんて”ごまん”といるよ!

スポンサーリンク

上手く歌う < 個性を伸ばす

ちょっと考えてみて!

あなたの好きなアーティストを思い浮かべてみてくださいよ!

・・・うん、思い浮かんだけど。

そのアーティストの特徴って何だった?

はい!
ここで、”歌が上手いから好き”って出てきます?

いやいや、出てこないっすよね!

ということは、

”歌が上手い”ことよりも

人を惹きつける特徴があれば

好きになってもらえる可能性が高いってことですよ!

わかりやすく言えば↓

ラーメン情報誌(日本全国版)で、
”上手いラーメン屋さんトップ100入り”
を目指すようなこと。

僕が言いたいのは、
トップ100の紹介の後にあるような
番外編”激辛過ぎラーメン特集”
に載るようなインパクトがあると良いって意味!

個性が強いアーティスト

個性溢れるアーティストを書いてみます!
いかに、個性を伸ばすことが大切かを感じてもらえるはず!

これから書くことは、僕の独断と偏見だよw

  • 桑田佳祐 - ハスキー声
  • 桜井和寿 - 歌詞の世界観
  • 玉置浩二 - 歌い手力トップレベル
  • ASKA - 鼻にかかった声
  • ATSUSHI - 洋楽的要素
  • 椎名林檎 - アーティスティック性
  • 宇多田ヒカル - 歌声や洋楽的要素
  • 吉田美和 - ボーカル力トップレベル
  • 西野カナ - 若い世代に共感性強い歌詞
  • aiko - 歌詞の世界観

凄い独断と偏見(笑)↑

でも、なんとなく伝わりますか?

上手い < 個性

の方が、

音楽の世界で生き残っていけるチャンスが高いって僕は思う!

上記の方々はもちろん素晴らしいアーティストです。
決して上手ではないと言ってるわけではありません。
個性の方が(僕にとっては)勝ってるという意味です。

自分の個性がわからないって?

思い出してぇ〜!!

今まで誰かの前で歌を歌った経験はありますよね?
ってか絶対あるっしょ(笑)

その時に何かしら意見を言われたことなーい???

例えば↓

良い声してるね〜

高音の声が聞いてて気持ちいいわ〜

リズム感良くない?

この曲いいねー
しか言われたことないかもー...

ありゃ、それだとマズイわww
あなたのことを褒めてないもん!

個性の見つけ方

自分の個性って自分では気付かないもの!!
だって、そうだよね、
自分が普通、スタンダードだと思って生きてきたもんね!

ってか自分じゃ気付けないことがいっぱいある!

でも、他の人もその人の人生感で生きてきてるから、
言われたことを鵜呑みにするのはよくないよ!

???
なんかごちゃごちゃ難しいこと言ってんな〜

要するに、個性は他人から教えてもらえ!ってことね!

ちなみに僕が言われたことがあることは↓

  • 歌上手いねー
  • 良い声してるわ!
  • 張り上げた声最高〜
  • 英語の発音が上手く聞こえるね!
  • 惚れる〜♡

なんかムカつく...

腹ただしいリストアップと感じる方もいると思いますがw

お金を支払って「言っていただいたお言葉」だってありますよ(笑)

でも、自分の個性のヒントが沢山あります!

歌上手いねー
→さらなる歌唱力アップを目指す

良い声してるわ!
→自分だけの声を追求

張り上げた声最高〜
→1番良い声の出るキーを極める

英語の発音が上手く聞こえるね!
→日本語を英語風に聞こえるように練習

惚れる〜♡
→「お会計はおいくらですか?高っ!」

人生言われて気付くこと沢山あるんだぜ〜

まとめ

今回の記事に関して、
今までの音楽人生で得た感情です。

か、か、か、感情??

音楽の世界に足を突っ込むと、

歌が上手い人なんて”ごまん”といるのが事実です。

結論として、

何で勝負するか?

と言う点です。

これから音楽の世界で生きて行くのであれば、

一度深〜く自分の個性を見出して見ることが良いと思います!