中学生でもお金を稼げる?収益化できるまでに登録者を増やそう。中学生のおすすめ副業ベスト5

こんにちは、ハル()です!

2022年も残り1ヶ月ほど!!
怪我や病気なく過ごしましょう!

Amazonでやってるよ⬇︎

中学生でもお金を稼げる?収益化できるまでに登録者を増やそう。中学生のおすすめ副業ベスト5

状況や環境で適している副業は異なります
本記事では想定読者を設定しました

年齢13歳〜15歳
性別男子・女子
職業中学生
年収
貯金額
学歴在校中
既婚・未婚
間取り|家賃
副業の目的お金に興味がある
お小遣いを増やしたい
スマホで稼ぎたい
メリット時間を持て余している
流行っていることは大人より先にわかる
デメリット未成年のため制限が多い
悩み|願望友達よりすごい大人になりたい
欲しいものがあるけど買えない
SNSで有名になりたい
好きなことで有名になりたい
顔出しは迷っている

それではいきましょう!

目次

ポイ活で友達の上の立場になる

ポイ活は中学生でも安全に登録ができ、貯まったポイントも電子マネーやギフトカードと交換することが可能です。

ほとんどのポイントサイトは16歳から登録が可能という規約が多い中、ポイ活最大手のモッピーは12歳から保護者の同意があれば登録可能です。

友達の多い中学生がなぜポイ活がオススメなのかというと、友達紹介制度によってポイントをゲットできること、さらにその友達が稼いだポイントも1番最初に紹介したアナタに数%還元されるというシステムだからです。

誰よりも先に登録して、友達をいっぱい紹介しましょう。

スクロールできます
難易度★☆☆☆☆
登録さえすれば始められる
稼げる金額
(月/目安)
初心者|1千円
中級者|3千円〜
プロLv|2万円以上
必要なスキル継続力、交友関係の多さ
どういう人向きスマホを見るのが好き、スキマ時間を持て余している
初期費用スマホがあれば何も必要ありません
需要
リスク
おすすめ度★★★★★
とりあえず登録しておくだけでも良し
有名な企業モッピー ※12歳から登録可能
累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

毎日無料ガチャしたり、クイズに答えたりするだけでポイントゲットできるよ。気になってたアプリをダウンロードするのもポイントもらえるから、アプリストアで探さないでモッピーでアプリ探してます。

ゲームするだけでもポイントもらえます。これが結構楽しくていい暇つぶしになります。

ポイ活で稼ぐコツ

友達紹介制度

友達を紹介すれば、紹介料として報酬がもらえます。100円〜300円が相場です。

ティア制度

友達紹介制度で紹介した友達が、ポイントサイトを利用して獲得したポイントが紹介したアナタにも数%入る仕組み。還元される報酬は10%〜50%。寝ていても稼いでくれる仕組みです。

アンケートモニターは学生でも稼げる

ポイントサイトと似ていますが、アンケートモニターとは、住んでいる地域や家族構成などのざっくりとした情報を回答したり、お使いのスマホを聞かれたり趣味思考を答えるだけでポイントを報酬としてもらえます。

空き時間でアンケートに答えるだけで結構稼げるのがメリットです。アンケートによく答えるアクティブなユーザーには高単価なアンケートの案件も届くこともあります。

スクロールできます
難易度★☆☆☆☆
登録さえすれば始められる
稼げる金額
(月/目安)
初心者|1千円
中級者|3千円〜
プロLv|1万円以上
必要なスキル継続力、マメさ
どういう人向きスマホを見るのが好き、スキマ時間を持て余している
初期費用スマホがあれば何も必要ありません
需要
リスク
おすすめ度★★★★★
とりあえず登録しておくだけでも良し
有名な企業マクロミル ※6歳から登録可
キューモニター ※14歳から登録可
infoQ ※15歳から登録可 など

アンケートに答えるだけだから、ぜんぜん苦にならないし空いた時間にやるだけだから誰にも焦らされないから気楽にやってます。

複数のアンケートモニターに登録してます。年齢的にNGなところもあるけれど、それさえクリアできれば中学生の自分でも稼げるってとても魅力的です。

アンケートモニターで稼ぐコツ

オンライン座談会や会場調査などにも参加する

アンケートにスマホでポチポチと答えるだけだと、高単価でも100円程度。オンライン座談会や会場調査に参加することで、5,000円〜8,000円。10,000円などというアンケートモニターもあります。さらに交通費も出してくれたりします。ただし全員参加できるわけではなく抽選などで選ばれたモニターだけがゲットできる報酬です。

中学生という立場を利用

中学生の若い世代の意見を必要としている企業はたくさんあります。次に高校生になり大学生になったり就職をしたりと若い世代の情報を取り入れたいのです。さらにこれから先のトレンドを生み出すのも中学生や高校生。中学生という立場をしっかり利用し、正確な情報をモニターしましょう。

ツイッターでインフルエンサーになろう

インフルエンサーとは影響力がある人によく使われる言葉です。最近ではどのSNSにもインフルエンサーが存在しますよね。

中でもインフルエンサーという言葉を生み出したのではないかというのがTwitter。フォロワーが数十万人、数百万人を超えるインフルエンサーが多く存在します。

Twitterはちょっとしたキッカケでフォロワーがグーンと増えるので、アカウント登録は必須。なる早で始めましょう。Twitterで稼ぐにはフォロワーがいてこそ実現性があります。

スクロールできます
難易度★★★★★
フォロワー1万人を目指す
稼げる金額
(月/目安)
初心者|0円
中級者|1万円〜
プロLv|10万円以上
必要なスキル継続力、ライティングスキル
どういう人向きとにかく発信を続けられる人
アンチに負けないメンタル
初期費用スマホだけでOK
需要
リスクフォロワーが増えるとアンチも増える
おすすめ度★★★★★
成果が出るまで時間がかかるから
早いうちから始めれば吉
有名な企業Twitter ※13歳から登録可能

僕には夢があって、それに関連したことを日々ツイートしています。いつかAmazonでKindle本を出したくてメモ代わりに使ったり、良い文章があると発信してます。大人の方の意見を聞くのにもいいです。

まだ初めて間もないですけど、楽しいです。普段話せることのない人や同じ趣味の人とフォローしあったり。私はジャニーズが好きなので情報交換もしてもらってます。

Twitterで稼ぐコツ

実績を表示する

実績とは、別の言い方で「権威性」と言えるかもしれません。「人は〇〇を成し遂げた」や「〇〇円稼いでます」など普通の人ができないようなことを成し遂げている人に興味があります。では、中学生でどんな権威性を出せばいいのだろう?と思うかもしれませんが、「全国で○位」や「〇〇部キャプテン」でも十分目を惹きます。「〇〇のライブ全制覇」や「〇〇グッズコンプリート」なども「権威性」として利用するのもいいでしょう。

夢を掲げる

中学生がTwitterでインフルエンサーになるには夢を掲げるのがおすすめです。夢を叶えるまでのストーリーを日々ツイートし、そして夢を叶えるのです。ツイートでわからないことをツイートしてみるとわかりますが、世の大人の方は親切に教えてくれる人が多いです。大人は若い子に教えてあげたい。と心の片隅で思っています。夢は大小関わらず大きな声でツイートした方がいいです。

YouTubeで好きなことを配信する

YouTubeは13歳から登録が可能です。しかし残念ながら収益化は18歳から。では全然稼げないじゃん..と思うかもしれませんが、近年のYouTubeはレッドオーシャン。激戦区で隙間がありません。だからこそ登録できる最速の年齢の時からこそチャンネル登録者数を増やしておく必要があります。

  • 直近12カ月の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

が収益化の条件でもあるので、まずは18歳になるまでに再生時間とチャンネル登録者数を確保し、さらに動画コンテンツ、動画編集スキル、サムネ作成スキルなどをバッチリ磨いておきましょう。

スクロールできます
難易度★★★★★
18歳までは収益化が不可能
稼げる金額
(月/目安)
初心者|0円
中級者|0円
プロLv|0円 ※18歳から収益化
必要なスキル動画構成スキル、動画編集スキル
どういう人向き目立ちたがり屋、ポジティブ
初期費用パソコン、カメラ(スマホでOK)
動画編集ソフト
需要
リスク顔出しのリスクはあります
おすすめ度★★★★★
チャンネル登録者を増やしましょう
有名な企業YouTube ※13歳から登録可能

好きなことを配信しているけど登録者が増えなくてなかなか難しいです。でも動画編集が好きで大人になったら動画編集の仕事をしたいので今からスキルアップしてます。18歳になるまでに条件もクリアして稼げたら嬉しいです。

僕はスポーツが好きなので、スポーツの練習動画やテクニック動画をアップしています。主にスケボーが多いですけど、スケボー好きな人からコメントももらえるし、動画をアップするのが楽しいです。

YouTubeで稼ぐコツ

好きなことを続ける

YouTubeは同じ趣味思考の方がチャンネル登録してくれるSNSです。配信者としては飽きずに嫌がらずに配信できることが望ましいです。配信する本人が楽しく配信できることが1番です。そのため好きなことを配信しましょう。きっと同じ趣味思考の人がチャンネル登録してくれます。

スマホだけでも配信できる

YouTubeの配信者や閲覧者ユーザーが増えることによってますます求められるのが動画のクオリティ。しかし、全員がテキストテロップを入れたり音楽をつけたりエフェクトを入れられたりできるわけではありません。それはできる人がやればいいのです。スマホひとつで編集なしで動画配信は可能です。配信することに意味があると思うので、動画編集などは後々考えていきましょう。

TikTokでトレンドを掴もう

TikTokは近年YouTubeを凌ぐほどのユーザー数で、次々に自分好みの動画が流れてくるという、まさに一度開いたらなかなか抜け出せなくなる、いわゆる「沼」のプラットフォームです。

残念ながら、TikTokでは現在のところ収益が生み出せないシステムとなっていますが、フォロワーが増えると企業から案件が来たりします。

中学生ということで企業側も仕事の話をするとなると躊躇してしまうかもしれませんので、高校生になるまでにフォロワーをたくさん獲得できておくように中学生のうちから投稿しフォロワーを増やしておきましょう。

スクロールできます
難易度★★★★★
TikTokでの収益は不可能だが無視できないSNS
稼げる金額
(月/目安)
初心者|0円
中級者|0円
プロLv|0円
必要なスキル先見の明、動画構成スキル、動画編集スキル
どういう人向きトレンドに敏感、流行り物好き
初期費用スマホがあればOK
需要
リスク顔出しのリスクはあります
おすすめ度★★★★★
フォロワーを増やしましょう
有名な企業TikTok ※13歳から登録可能

私はとにかく流行っていることを配信しています。トレンドのダンスを踊ったり、歌ったりしています。たまに生ライブ配信もしています。

学校のみんなもTikTokばっかり見ていますよ。今はYouTubeよりTikTokの方が見てる子多いかも。

TikTokで稼ぐコツ

口パク動画は人気が出やすい

TikTokを見てる人はご存知かと思いますが、口パクしている動画が多く配信されています。口パクで人気が出るの?と思うかもしれませんが、TikTokでは同じ音源に対して、大勢の人が口パクをしてそこで面白い動画をアップできるかを競っています。見た目をウリにしたり、面白さをウリにしたり、多種多様ですが口パク動画はこれからも人気のコンテンツでしょう。

とにかく数を出す

とにかく数を出すことはおすすめです。どのタイミングでバズるのかもわかりませんし、どの基準で運営側のおすすめにのるかもわかりません。質が良いにこしたことはありませんが、なるべく投稿数を量産するといいでしょう。チャレンジ企画やおもしろ動画もありですが、失敗動画さえもバズる可能性があるのがTikTokです。

まとめ|中学生でもお金を稼げる?収益化できるまでに登録者を増やそう。中学生のおすすめ副業ベスト5

本記事では5つに厳選しました
いかがでしたでしょうか

それぞれ【稼ぐコツ】も一緒にご紹介していますので参考にしてください

よかったらシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次