Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自分の声を好きになりましょう!【自分だけのオリジナルの声です】

こんな風に感じたことはありませんか?
  • あれ?自分ってこんな歌声?
  • 思ってた声と違う

こんな疑問を解決します!

 

自分の声を好きになりましょう!

今回の記事テーマ

「自分の声を好きになりましょう!【あなただけのオリジナルの声です】」ですが、

あなたは自分の歌声が好きですか?

この記事は自分の歌声が嫌いという方へ向けて書いていきます。

もしくは、

思っていた声、自分で聞いていた声と違っていた。

という方は多いのではないでしょうか。

そんな方向けの記事です。

 

自分の歌声が嫌い

僕自身も以前は自分の声が嫌いでした。

僕の場合は、ハスキー系の声質をしているので、綺麗な声に憧れていた時期もあり、

色々と研究を重ねてみましたが、諦めました。というか結果的には、

声質は変わらない

という結論になりました。


ということは、

どうするべきか。

 

今の自分の声を好きになって、さらに磨きをかける方が得策だと思いました。

そして、「自分だけのオリジナルの声」の研究&追求を始めました。

*現在進行中

 

僕の場合ですが、

ハスキーボイスはハスキーボイスでも。

人と違ったハスキーボイスを手に出来るかもしれないと思いました。


ハスキーボイスでも色々な方のハスキーボイスがありますよね?

  • 桑田佳祐
  • 徳永英明
  • スガシカオ
  • 尾崎豊
  • 秦基博
  • AI
  • 椎名林檎
  • Aimer

 

みなさん、素晴らしい方ばかりですが、

僕が目指した声は秦基博さんのようなハスキーボイスでした。

 

世の中には数えきれないほどの歌手、ボーカリストがいます。

そこで、ボーカリストを目指しているということは、

1人くらいは目標にしている歌手の方がいるのではないですか?

 

その方の声と、あなたの声とは程遠いいですか?

それとも近いですか?

理想の声が今のあなたの声と近い感じだったら、そのまま研究&追求した方が

「自分だけのオリジナルの声」を手にすることが早いかもしれませんね。

 

自分の声を好きになりましょう!【まとめ】

自分の声とはこれからもずっと一緒にいるわけです。

そして、なかなか変えられるものではありません。

 

僕が出した結論としては、

自分の声を好きになりましょう!

 

体は正直なものです。

まず、自分の声を好きになってあげることが良いボーカリストへの近道になるのかもしれません。