POP SONG / 米津玄師【楽曲レビュー】デスノートの死神リューク?プレステのCMが気になった。

楽曲レビュー

タイトル:POP SONG
アーティスト:米津玄師

『プレイステーション』CMソング

作詞:米津玄師
作曲:米津玄師

発売日 or 配信日:2022.2.7

楽曲を初めて聴いた時の
『第一印象』で感じた事を書き綴ります。

目次にて

最安プラン月500円。曲を聞くだけでポイントも貯まる

楽天ミュージック

もう世界観がついていけない

良い意味でもうね、世界観がついていけません。

予想外過ぎて聞いてて若干疲れを感じるくらいです(笑)

そこいく?あれ?どこいくの?どこいっちゃった?みたいなのがずっと続く1曲。

まさにゲームとでも言ってるかのような、一筋縄では終わらない感じ。

曲なのかゲーム内の曲なのか

巧みな歌詞や聞いたことのあるような効果音。

MVと連動してて面白い。

米津玄師さんってやっぱスゲー。

全然単調じゃなくて飽きさせない。

MVがロードオブザリング?いやリュークだわ

むしろショートムービーとしても面白いですね。

死神リュークがロードオブザリングの中で暴れてる感じ。

それと気付いた人いるかな?

ネックレスがプレステのボタンのマークじゃん。おもろー

アーティストだけどやっぱり芸能×プレステ

この女装は芸能で生きてく為なのか?それともご自分で思案したものなのか?

僕の勝手印象としては、米津さんは我が道を行く!というか自分以外の人間の意見は聞くような人ではないと思っていた。THE アーティスト。

古いイメージで言うと、テレビにも出ないしラジオも出ない。ただわが曲を作り出す人の印象だったから、今回のプレステ×米津玄師さんの演技や演出でまた印象が変わった。

面白いこと好きなんですね!

「POP SONG」歌詞

1, 2, 3 で愛を込めてもう一生遊ぼうぜ
準備してきたモノ 全てばら蒔いて
そうさどうせ何もかも全部くだらねぇ
君だけの歌うたってくれ
それもまた全部くだらねぇ

▶︎『米津玄師』関連グッズはこちら→
▶︎『プレステ』関連商品はこちら→

J-POP 米津玄師

コメント

タイトルとURLをコピーしました