モデルナワクチン2回目接種後の副反応。発熱や腕の痛みは?40代男性のレポート

ノート

新型コロナワクチンで、モデルナを接種しました。

僕がワクチンの接種を決めたのは、僕より先に奥様がワクチンの予約を済ませており、それなら自分も。と同じ種類のワクチンを接種することを決めました。

ワクチンに対して様々な意見や噂がある中、

  • 接種する派
  • 接種しない派

に分かれている現状です。

接種しない派の方の中にも

  • 接種するのを迷ってる派

という方々も増えてきているようです。

これからワクチンを接種しようと考えている方向けにモデルナワクチンを2回接種した僕の場合の副反応などを記録しておきます。

モデルナワクチン接種

8月末に1度目のワクチン。

9月末に2度目のワクチン。

申し訳ないですが、場所は伏せさせてもらいます。

1回目接種の2日前にモデルナの異物混入があったとのニュースが出た頃。

怖がりながらも接種しに行くしかないと意を決して会場に向かったのを覚えています。

1回目は15:30の接種の予約。

2回目は10:30の接種の予約。

1回目も2回目も同じ場所で接種したから、会場に入ってからはだいたい同じ行動パターンになります。

会場に着くと、問診票とワクチンチケットをファイルに挟んで待っていた。

待合場→受付→問診→接種→15分間の待機場という流れです。

待合室

ソーシャルディスタンスが取れてる感じの椅子の配置、早めについた人から記入漏れが無いかスタッフさんがチェックしてくれる。

受付

ここでは、記入した名前と接種券などの名前や、1回目・2回目などのチェックをしてくれます。

問診

医師の問診です。記入された内容や今日の体調などを聞かれる。

この時点で本日接種できるかできないかの判断をしたり、本人に打てそうですか?確認もされる。

接種

パーテーションで区切られた場所。

この時点は結構怖がる人はいるのだろう。

本当に打って大丈夫なのだろうか、打つべきなのだろうかなど葛藤をしたいところだが、もうここまでくるとなかなか思い留まる感じでもない。

接種はあっという間に接種は終了し、

激しい運動やアルコールはNGと言われます。

15分間の待機場

ここでは接種後の15分間で体調が悪くなる方がいないか、アレルギー反応が無いかなどの判断をするために15分間椅子にただただ座っていなければならない。

この間で何人ものスタッフの方がとても丁寧に「気分が悪い方はいませんか?」と聞いてきてくれる。

確かに鼓動は速くなった気もするし、なんかフワフワもする。

僕は静かにスマホを触っていたけど、ここでは遠慮なく伝えた方がいい。

モデルナワクチン副反応

それでは、副反応について書こうと思います。

※あくまでも自分の場合だから参考になれば良いのだが、、

ちなみに自分のスペックはこうです。(笑)

  • 40歳男性
  • 基礎疾患無し
  • 過去にアレルギー反応も無し
  • 身長170cm
  • 体重70kg

1回目接種の副反応

腕の痛み

接種2.3時間後くらいから徐々に痛みだす。肩から上には上がらない感じ。

発熱

無し

関節、節々の痛み

無し

倦怠感

多少はあったと思う。あまり感じていないけど「ん?なんか..」と体調が気になる感じはあった。

息苦しさ

無し

鼓動が速くなる

多少あったかもしれない。これはただ単に接種した後に「大丈夫なのだろうか?」と不安な気持ちだっただけだろうか。

2回目接種の副反応

腕の痛み

1回目と同様、どんどん痛くなってくる感じ。

2回目の方はちょっと腫れている気がする。

やはり肩から上には上がらない。

MAXの痛みは接種後、12時間後〜24時間くらいだったろうか。

発熱

噂通り熱は出ました。

接種後8時間くらいから微熱が出始めた。

これでも、8時間後のあたりで予め解熱剤を服用したのだが熱は長く続きました。

  • 解熱剤服用
  • 8時間後|37.5度
  • 10時間後|38.3度
  • 睡眠6時間
  • 16時間後|38.1度
  • 18時間後|37.7度
  • 20時間後|37.5度
  • 22時間後|38.0度
  • 解熱剤服用
  • 24時間後|37.3度
  • 26時間後|36.8度
  • 28時間後|37.2度
  • 30時間後|37.4度
  • 32時間後|37.8度
  • 解熱剤服用
  • 34時間後|37.8度
  • 36時間後|37.5度
  • 38時間後|37.6度
  • 睡眠6時間
  • 44時間後|36.2度
  • やっと熱が下がりました・・
  • いや、また熱出てきました。
  • 50時間後|37.5度
  • 52時間後|37.4度
  • 54時間後|37.7度
  • 56時間後|36.7度

1番驚いたのは、解熱剤を服用した際に飲んだ水を2口含んだ瞬間に、

もの凄い悪寒が走り体中がブルブルしたのを覚えてる。

熱が一気に上がる時だったのかもしれない。

関節、節々の痛み

今回は熱が出たから節々の痛みもずっとあった。

特に腰や腕足の関節、首までも痛かった。

やはり熱が出始める頃に節々も痛みだした。

これは風邪などで発熱する感じと似ている。

倦怠感

倦怠感はずっとある。

ダルいというか、辛いというか。

熱が連動しているせいもあり、元気になるまでは時間はかかりました。

息苦しさ

息苦しさは無かったとは言えない。

息が深くまで吸えない感じがあったりした。

発熱で若干鼻が詰まってしまったせいなのか、息苦しいなと感じことは確かです。

鼓動は速くなる

鼓動は時々速くなる時ぐあった。

体の中の何かが反応している感じ。

「ドクドク」というよりかは

「ドッドッドッドッ」という心音でした。

対策と用意しておい方がいい物

自分では大丈夫と思っていても体が勝手に熱を上げてくる。

備えあれば憂いなしです。

対策

やはり接種当日と翌日は予定や仕事は入れない方が良い。

僕の場合は熱が長く続いたパターンだけど、

熱が上がったり下がったりする人もいるみたい。

用意しておいたいい物

熱が出てしまうと動くことすら辛い。自分の場合は猛烈な寒気が襲ってきたから、電気カーペット(1人用)はあってよかったなと思いました。

  • 着替え
  • 水分(多め)
  • 軽食(おにぎり、パンなど)
  • 暖かい布団
  • 電気カーペット

まとめ|副反応きました。

モデルナは副反応が強く出ると聞く。

実際に発熱したし、仕事にも行けないくらいの辛さだった。

発熱する可能性が高いと予めわかってての接種するのはなかなか怖かった。

どれくらい熱が上がるのだろう?などと不安もあったし、異物混入などの問題も未だ記憶に新しいわけで。

ワクチンを打ったからといってコロナウィルスに感染しないわけではないけれど、重症化の怖れは回避出来たのかな。と思うと少し気が楽になった気がする。

もちろん、こらからもマスクはするし、手洗いうがいもアルコール消毒などワクチン接種の前となんら変わりないと思う。

一刻も早く、このコロナウィルスが終息を迎える願っています。

自宅でPCR検査

それと、自分がコロナウィルスに感染しているのではないか?と不安に思ったことはないですか?

「コロナに感染していて無症状なのではないか?」

「もし感染していたら家族に移してしまう」

と不安になる時はないでしょうか?

そんな時は、

自宅でPCR検査を受けれる宅配キットを用意しておくといいです。

詳しくはこちらへ↓

【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック

唾液を採取して返送するだけの簡単な検査。

専門員が検査をした後、検査結果をメールで送ってくれるので、とても楽にPCR検査が受けられます。

感染の不安や家族への心配が無くなるのであれば、PCR検査は受けるべきです。

タイトルとURLをコピーしました