ツイッターでプロフィールの作り方【アクセス数を増やしたい人必見】

ブログ・SNS

ツイッターでプロフィールを疎かにしている人って結構いますよね。

僕なんてかなりヒドかったです。
(なんも書いてないやんww)

※2021/01/01現在

項目別でご説明していきます。

いま一度、ツイッターのプロフィールを作り直して、
フォロワーを増やしましょう!

スポンサーリンク

ツイッターでのプロフィールの作り方

こちらはパソコンからのプロフィール編集画面です。

プロフィール編集画面
  • カバー写真
  • プロフィール写真・画像
  • 名前
  • 自己紹介
  • 場所
  • ウェブサイト

この6つの項目を全て使い上手にプロフィールを作っていきます。

カバー写真は看板

カバー写真とは、プロフィール写真の上にある
ヘッダー部分を埋めている、いわば看板のような存在です。

プロフィール写真より大きい写真を使用できますが、
横長になってしまう為、写真・画像選びはなかなか難しいです。

このように範囲を選択できるので、
気に入った箇所を選ぶと良いと思います。

プロフィール写真・画像は顔

プロフィール写真・画像は顔のような役割があります。

自分のタイムラインや相手のタイムラインDM画面や通知など、
あらゆる場所で表示されることになります。

写真や画像によって相手に与える印象も違うので、納得のいく写真や画像を選ぶようにしましょう!

名前は最初に読まれる文字

名前は最初に読まれる文字です。

いわば、ここで第一印象を作れるわけです。

上限の文字数が「50文字」と制限がありますが、
この文字数以内をどう使うかは自由です。

印象の違い
  • ネコ
  • ネコさん、25歳
  • ネコ@25歳のお花屋さん定員
  • ネコ 25歳 お花屋さん定員 インスタもやってます^^↓

このように書き方、書く内容、書く量によって印象が違ってきますね。

※記入必須の項目です。

自己紹介ではアピールし放題

自己紹介の項目内は、
上限の文字数が「160文字」と制限されていますが、
アピールし放題の項目でもあります。

自己紹介の項目で出来ること
  • 160文字まで使える
  • リンクを貼れる
  • 絵文字が使える
  • #ハッシュタグも使える

この項目を上手に使う人が
『ツイッターを制すると言っても過言じゃない!』

と勝手に僕は研究中です。

場所の使い方は様々

いまいち使い方がわからないのが、この場所という項目

リンクを貼っても使えませんし、
文字数の上限も「30文字」と制限があります。

よく見られる使い方としては、
次の項目の「ウェブサイト」への誘導文です。

個人的には「ウェブサイト」への誘導文がベストな使い方のような気がしていますが…
(というか他の使い方ってあります?笑)

ウェブサイトは1サイトのみ

こちらの項目は1サイトのみリンクが貼れます

上限文字数が「100文字」ですが、
100文字以上のURLってなかなか無いので、
ほぼほぼリンク先URLが貼れると思います。

ウェブサイトではどこのリンク先を貼る?
  • ウェブサイト
  • ブログ
  • ユーチューブ
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINEのURL

最近は、ユーチューブとインスタグラムへのURLを貼る人が増えましたよね!

ユーチューバーとインスタグラマーを目指す人が増えたせいかもしれませんね!

まとめ|ツイッターでプロフィールの作り方

プロフィールは相手に与える印象だったり、
この人はどんな人なんだろう?という人物像を作ることができます

ツイッターで何をしたいかによりますが、
僕のようにツイッターを運用していきたいという方は多いはず。

ツイッター運用
  • 自分の宣伝
  • 会社の宣伝
  • 商品の宣伝
  • フォロワーを増やしたい
  • 友達を増やしたい
  • 他のSNSへの誘導

プロフィールをしっかり作って、
フォロワーを増やして、ツイッターを運用していきましょう!

ぜひ、僕のツイッターもフォローしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました